就職活動NET 就職情報誌元編集長アドバイス

大学名入り履歴書を完成させよう(平成23年12月30日)

就職活動を始めて学生の悩ませるものの一つにエントリーシートがある。どこから手をつけていいのか迷っているうちに5社10社と溜まってしまってパニック状態になるという光景が毎年繰り返される。

時間に余裕のあるいまのうちに履歴書を完成させておくとエントリーシートの作成が楽になる。生協にいくと大学の名入りの履歴書用紙(A4判)を売っている。これを先ず完成させることだ。

履歴書用紙は履歴の部分と自己紹介書に分かれている。この自己紹介書が完成しているとエントリーシートを作成するとき、ベースになり取り組みやすくなる。

作成するときの一番のポイントは、「自己紹介書を自分の商品カタログ」と位置づけて記述することだ。「私はこういったことに感動する学生です」「私はこういった発想の持ち主です」といった具合に「私」を主語にして、自分の人柄や考え方が読み手に伝わるように意識することである。

自己紹介書の中に学業に関する項目がある。「研究課題は何ですか」といったものである。無意識のうちに、「○○を学んだ」といった過去形の表現にしがちであるが、「○○を学んでいる」といった進行形にすべきである。

面接官が、その課題の専門家であった場合、必ず突っ込んだ質問がでる、その時曖昧な答えをすると「その程度で勉強したと言えるのですか」とマイナス点をつけられてしまう。進行形だと突っ込まれても「いま勉強中です」と交わせることができる。注意すべきポイントである。


就職活動 TOP
就活後半戦の戦い方―これからが本番編(平成24年4月30日)
いろいろ噂が飛び交い、内定辞退が恐い(平成24年4月18日)
本命企業の結果がでる前に他社から内定がでて誓約書を求められた(平成24年4月10日)
自己暗示でかわす内定拘束(平成24年4月1日)
言行不一致が命取り(平成24年3月20日)
状況判断と自己認識(平成24年3月10日)
甘さの目立つ志望動機(平成24年2月29日)
リクルーターって何?(平成24年2月15日)
OB・OG訪問が明暗を分ける(平成24年2月1日)
エントリーシートのポイント(平成24年1月18日)
大学名入り履歴書を完成させよう(平成23年12月30日)
学生と企業は赤い糸で結ばれている(平成23年12月14日)
気楽にとらえたい自己分析(平成23年12月1日)
学生を混乱させる採用広報と早期選考企業(平成23年11月14日)
仲間より半歩抜け出すために、いますべきこと(平成23年11月1日)
就職活動NET トップへ

友達に教える
運営者情報
PCサイト就職活動
(C)就職活動NET