就職活動NET 就職情報誌元編集長アドバイス

甘さの目立つ志望動機(平成24年2月29日)

「留学や10数カ国ヘの旅を体験して、日本の強みを活かし世界の人々に喜びを与えたいと思った。高いブランド力と技術力に支えられた、日本を代表する世界のトップ企業である御社の製品であれば、誇りをもって世界中の人々に安全と快適を与えられると確信をもったので志望した」と一見立派な志望動機がある。

大半の学生たちは、このような志望動機で胸を張ってアピールしているが、志望企業に対する動機になっていない。これでは海外進出している企業であればどこにでも使える。どうしてもその企業でなければならない理由が語られていないのである。

動機が甘いねと一言で切り捨てられてしまう。志望企業の風土に触れ、生の声を聞いて自分が感じたものをぶつけなければ、相手の心に届く志望動機にはならない。失敗できない本命企業であれば、なおさらである。志望企業を訪問し、少しでも多くの社員に会い確固たる動機をつかむように本番ギリギリまで努力することだ。


就職活動 TOP
就活後半戦の戦い方―これからが本番編(平成24年4月30日)
いろいろ噂が飛び交い、内定辞退が恐い(平成24年4月18日)
本命企業の結果がでる前に他社から内定がでて誓約書を求められた(平成24年4月10日)
自己暗示でかわす内定拘束(平成24年4月1日)
言行不一致が命取り(平成24年3月20日)
状況判断と自己認識(平成24年3月10日)
甘さの目立つ志望動機(平成24年2月29日)
リクルーターって何?(平成24年2月15日)
OB・OG訪問が明暗を分ける(平成24年2月1日)
エントリーシートのポイント(平成24年1月18日)
大学名入り履歴書を完成させよう(平成23年12月30日)
学生と企業は赤い糸で結ばれている(平成23年12月14日)
気楽にとらえたい自己分析(平成23年12月1日)
学生を混乱させる採用広報と早期選考企業(平成23年11月14日)
仲間より半歩抜け出すために、いますべきこと(平成23年11月1日)
就職活動NET トップへ

友達に教える
運営者情報
PCサイト就職活動
(C)就職活動NET